スポンサーリンク

【THE TIME】君島十和子ファミリーの美容法[腸活料理]人気NO.1 腸活餃子レシピ

美容のこと

1月18日の【THE TIME】に君島十和子さんと次女の幸季さんが出演されていて、君島十和子ファミリーの美容法を紹介されていました。

あの美しい君島十和子さんもなんと御歳57歳!いつまでもお肌もツヤツヤで相変わらずお美しい♡♡

その美肌も実は日々の努力の賜物なのだとか

今日から始められる美しい肌を保つための美容法を紹介します

君島十和子ファミリーの美容習慣

①シャワーは直接顔にあてない

シャワーの水圧でシワやたるみの原因になるのだとか!?

ガーン∑( ̄Д ̄;)

毎日全開のシャワーで思い切り顔を洗っていました……

②乳液から!

乾燥する冬場は特にですが、洗顔後お肌につけるのは化粧水からではなく、先に乳液をつけるのだそうです!

乳液を優しくお肌に馴染ませてから化粧水は優しくお肌に置くように保湿します

パッティングしたり、圧力かけてマッサージしない!

③メイク前にマッサージ

メイク前には耳の下から鎖骨にかけてある胸鎖乳突筋を指の腹で軽くつまんでマッサージ

リンパを流すように顔周り、耳周りもマッサージ

すると血行が良くなりメイク乗りもよくなる!

④腸活

「美」は腸から!という事で「食事」が大切!

発酵食品を多くとったり、食物繊維やビタミンCなど意識した【腸活】

腸活レシピもSNSで公開されています

今回はその中で一番人気の【腸活餃子】を紹介です。

腸活餃子

材料

豚ひき肉、キムチ、しょうが、チーズ、ごま油、餃子の皮

作り方

作り方はいたって簡単!

①キムチを細かく切って材料を混ぜ合わせるだけ!

味付けはキムチにしっかりと味が付いているのでそのままでOK!

しょうがを加えて混ぜ合わせます。

②餃子の皮に包む時にチーズも一緒に包みます

後はいつもの餃子と一緒です。

③フライパンに餃子を入れ水を入れます。

水分が飛んだらごま油を回しかけてカリッとするまで焼きます。

出来上がり♬.*゚

タレはお酢に胡椒を入れた「酢胡椒」で召し上がれ♬

感想

キムチ多めで作りましたが、美味しい♡

酢胡椒のタレにつけて食べるのもまたさっぱりしていて◎!

ほのかに感じられるチーズがまたアクセントでいい味出してます(●︎´▽︎`●︎)

いつもの事ながらタネを多めに作りすぎたので、チーズなしバージョンも作ってみました!

どちらも美味しいので、お好みでチーズありのバージョンと無しのバージョンを作ってもいいですね〜(*^^*)

ひき肉にキムチを混ぜるだけなので、面倒な下ごしらえもなく簡単に出来ました!

時短にもなって、美味しくて、腸活にもなるとなんて最高ですね❀.(*´ω`*)❀.

コメント

タイトルとURLをコピーしました