スポンサーリンク

【ラヴィット!】オープニング・浅草「MISOJYU」ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁

好きなこと

1月18日木曜日はサッカー元日本代表の長谷部 誠選手の誕生日。

長谷部選手の著書「心を整える」にちなんで、ラヴィットのオープニングテーマは「オススメの心が整うもの」でした。

みそ汁専門店【MISOJYU】

その中で、AKB48の本田仁美さんの「オススメの心が整うもの」は台東区浅草にあるみそ汁専門店の【MISOJYU】さんの「ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁」(1100円)でした!

【MISOJYU】さんは朝から行列ができるみそ汁専門店だそうです。

紹介されたメニューの他にも気になるメニューが!

かぼちゃとチーズの入った「ほくほくかぼちゃと肉そぼろのおみそ汁」「豆乳とホタテのとろーりみそポタージュ」

どれも美味しそうです!

今回紹介された豚汁「ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁」が目からウロコの美味しそうなとん汁だったので作ってみたいと思います!

ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁

使用されている味噌は島根県の「やさかみそ」の有機白みそと有機辛口みそをブレンドしているこだわりの味噌!

材料

豚薄切り肉、にんじん、ごぼう、大根、こんにゃく

トッピング……豚の角煮、ネギ

作り方

材料は大きくカットします

①材料をごま油で軽く炒める(香りをつける)

②油がなじんだら鰹節などで取った出汁で1時間半程煮込んだ後、味噌を加えて更に一日寝かせる

「やさかみそ」の代わりにスーパーで売っている赤味噌と白みそにしました

③器に盛り付け、赤ワイン・ハーブ・ドライフルーツ・八角などで3〜4時間目煮込んだ豚の角煮とネギをのせる

豚の角煮

赤ワインを使って豚の角煮も作ってみました!

材料

豚バラブロック、塩、水

[A] 長ねぎの青い部分(2本分)、しょうが(一欠片スライスする)、ニンニク(3欠片皮を剥いて半分に

[B] シナモンスティック1本(シナモンパウダー小さじ1)、グローブ3個、八角3個

[C] はちみつ100g、酒100ml、赤ワイン100ml、しょうゆ70ml

作り方

①豚バラブロックの脂身に切れ目を入れて肉全体に塩をふる

②フライパンを中火で熱し、油を引かずに豚肉の脂身を下に焼き、更に全面焼き色をつけます

③鍋に水、②の肉[A]の野菜、[B]を入れて強火→沸騰したら弱火

④コトコト2〜4時間かけてゆっくり煮込みます(●︎´▽︎`●︎)

出来上がり♬

感想

先ず、具材の大きさに驚き、豚汁のトッピングに角煮!?と驚きの連続の豚汁でした。

一晩寝かせることで大きくカットした野菜にも十分味がしみて一つ一つの具材を味わうことができ、美味しかったです(●︎´▽︎`●︎)

豚の角煮はそれっぽく作ってみました。

赤ワインとスパイスで煮込んだ角煮はひと味違うお店の味で、ごろごろ野菜に負けない存在感でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました