スポンサーリンク

健康カプセル【ゲンキの時間】腰痛のシン・理論|ズボラ筋をそう!

美容のこと

1月28日(日)の健康カプセル【ゲンシン時間】で腰痛が取り上げられていました

今の私の最大の関心事はなんと言っても、〝骨盤の歪み〟

腰痛や骨盤の歪みの原因はズボラ筋にある!

ズボラ筋の正体とは?

肋骨のしたから骨盤にかけてお腹全体を覆っている筋肉の[腹横筋]

身体の1番奥にあるインナーマッスル腹横筋〝天然のコルセット〟と呼ばれていて、この腹横筋が働かないと腰痛やぎっくり腰、ヘルニアなどになるといったお話でした。

ズボラ筋足踏み1分間チェック!

目隠しをしてその場で膝を高く上げて約1分間行進します。

こうすることによって、骨盤の歪みが分かるんです。

番組では普段から腹横筋を鍛えているバレリーナさんと腰痛に悩まされている視聴者さんが参加して目隠ししての1分間足踏みチェックをしました。

普段から腹横筋を鍛えているバレリーナさんは目隠ししていてもその場で足踏みできていたのですが、他の人達は前に進んだり、斜めに動いたり、あちこち移動してしまっていました。

それは、骨盤の傾きによって重心がズレて傾いた方向にズレていくといった現象なのだそうです。

実際、私もやってみましたがずいぶん前に進んでしまっていました。

腹横筋の3つの働き

①背骨を支えて安定させる

②骨盤の傾きを調整

③横隔膜と一緒に呼吸を安定させる

腹横筋が働かないと……?

腹横筋がズボラだと腰に負担がかかる

背骨や骨盤を安定させる事ができず、腰椎がバラバラに動く→骨や筋肉に大きな負担となり腰痛を引き起こす

腹横筋が原因の痛み

腰椎に沿って発生・骨盤付近の関節脊柱起立筋など筋肉のこりや炎症など

同じ腹横筋が働いていない腰痛でも、痛みの出る場所が異なる違ってくる

腹横筋はいろいろな動作をする時に一番最初に働いてほしい筋肉

ところが、同じ姿勢を長時間続けていたり、前屈みの姿勢が長く続いた時に身体がその使い方を忘れてしまうんだって!自分の身体ってそんなにもアホなん!?笑笑

妊娠中は腹横筋が伸びきってしまうので出産後の腰痛の原因になるそうです!

腹横筋の動かし方

仰向けになり、足を伸ばしたまま上にあげる

おへそを床に押し付ける感じ

腹横筋を目覚めさせるエクササイズ

簡単!すぐに出来るエクササイズ

腹筋などのきつい筋トレは外側の筋肉を鍛えるのでかえって身体の筋肉のバランスを崩してしまうので、先にキチンとインナーマッスルうまくつかえるようにしよう!

①リラックスした状態で仰向けに寝転がり、腰の幅に膝を立て、腕は胸の前で交差する

おへそを軽く引き込んで床に近づけていくようにへその下を軽く凹ませる(ドローイン)

この時床と腰の間がせばまるように軽く息を吐く→骨盤が後ろに傾く

この状態を10秒間キープ

それを3セット

力の入れすぎには要注意!外側の筋肉が使われてしまう!

ポイントはトイレを我慢するイメージ!

おしりの穴や尿道の周りの筋肉を締めるようにすると腹横筋を上手く使うことができます。

②四つん這いになり片方の手を前に出す

ポイントは手、顔、背中が水平になるようにすること、そうすることで背骨や骨盤の安定を保とうと腹横筋が働き、キチンと使うことができます!

腹横筋を働かせる魔法の言葉

「よっこいしょ」

動く前によっこいしょと言葉を出して息を吐く時に腹横筋が働きそれからアウターマッスルが動くんだって!

これを聞いて、改めて「人ってすごい!」って感じました(*^^*)

ちゃんとインナーマッスル使えるように自然と声が出ちゃうって驚きですね(*´˘`*)

骨盤の歪み

気付いてショックだった自分の身体の歪み

〝おうちヨガ〟を始めてみたり、ストレッチしてみたりしているけれど、未だ治らず歪んだまま。。。

今、自分に出来ることはカチカチに固まった身体をストレッチや〝おうちヨガ〟によって少しずつ柔らかくしていくこと。

そして、今回知ったインナーマッスルである腹横筋を動かし腰痛予防しながら骨盤を正常な位置に戻そうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました