スポンサーリンク

成人式の逆お祝い The Time【長女の成人式を思い出した件】

日々の出来事

今日は成人の日

朝の情報番組【The Time】見ていると、今成人式の逆お祝いが流行りつつあるとのこと

それは、親から子どもへのお祝いではなく子から親へプレゼントするのだそう

長女の成人式

今から6年前、長女の成人式の日

当日も仕事だったけれど時間に間に合うように早く帰らせてもらい、着付けとヘアセットを済ませると後は式の時間まで写真撮影会でした。

祖父母宅に挨拶に行きみんなで写真を撮り、家に帰って近所の幼なじみ達と写真撮影会

娘と友達を式場へ送り届け、近所のママ友とお祝いランチを済ませて家に帰ると、テーブルの上に。。。

長い手紙と20歳になったら(早生まれなので)一緒にお酒を飲もうと飲んでみたいお酒、そしてプリザーブドフラワーのプレゼントが置いてありました。

いつの間に!?

そい言えば、車に乗る直前に「忘れ物した!」と1人家に帰った娘。。。

サプライズで準備してくれてたんだと涙が出ました

本当は親がお祝いしてやるのに…と、十分なことがしてやれなかったことを悔やみました。

それが今はバズりつつあるとの報道

みんな素直で親想いの成人達ですね!

心から感心します。

娘からのLINE

そんな娘からLINEが届きました。

今朝、出かけて行った長女。

駅まで送り届け、待ち合わせに間に合う電車に乗れたはず…なのに

しばらくするとLINEの通知音が連呼

なんかイヤな予感…

娘「降りるの忘れて乗り過ごした!」

母「えっ?」

何を思ったのか?成人の晴れ姿を目にしたのか?自分の人生を振り返っていたのだそう(笑)

そしたら、降りるのを忘れていた!との事…

はぁ…

未だポンコツないい大人になった娘。

間違いなく私の遺伝子入ってるな…

改めて、そう確信した成人の日の午前でした

プレゼントの中身はプリザーブドフラワー

今でもダイニングテーブルの椅子に座った時に見える位置に飾っています(*´˘`*)♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました